資金回収期間

資金回収期間



年を追うごとに、早期に初期投資額を還元し、その後は利益が確実に増加し続けます。


電気料金に換算すると節減金額がおおよそ5~6年で、投資金額を回収でき、11年後には投資金額が利益、収入源になります。

塗布後22年後には初期投資額の3倍の節電利益(利益-1 + 利益-2 + 利益-3)を得ることができます(下記表を参照)。

尚、下記表は初期投資額の大小に関係なく利益を得ることができます。

オフィスビル、店舗、住宅などに塗布した場合の資金回収期間を表示しました。

sikikinkaisyuuhyou

〈例〉窓ガラスに10㎡塗布した場合の節電金額


サンライトシールド( C-1000K)を10㎡塗布した場合、日本の家庭の平均月額電気料の6,500円の30%である1,980円を補うことができます。

※サンライトシールド(C-1000K)は、赤外線カット率90%ですが、当社で実施してから期間が短いため、当社が施工してきました商品ソーラーカットEの赤外線カット率65%を元にし、過去実績ソフトベースにより算出した値(目安)です。

以下サンライトシールド( C-1000K・L)の各数値も同様となります。